ニュース
» 2013年05月09日 11時22分 UPDATE

auスマートパス会員なら無料:KDDI、スタジオジブリ監修の公式サービス「ジブリの森」を提供

スタジオジブリ監修による初のスマホ向け公式サービス「ジブリの森」が、5月9日からauスマートパス会員向けに提供される。スタジオジブリの人気作品の中から毎月1作品を取り上げ、特集記事を中心とした読み物を楽しめる。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIとスタジオジブリが5月9日、「auスマートパス」の会員向けの公式サービス「ジブリの森」を提供した。スタジオジブリ監修によるスマホ向けコンテンツを提供するのは初めての試み。情報料はauスマートパスの月額390円に含まれる。対応機種はiOSとAndroid搭載のスマートフォン・タブレット。アクセスはhttp://ghibli.auone.jp/topから。

 ジブリの森は、スタジオジブリの人気作品の中から毎月1作品をテーマとし、特集記事を中心とした読み物を楽しめるWebサービス。創刊号では「となりのトトロ」を特集し、以降も人気作品の特集記事を毎月掲載していく予定だ。さらに、毎月の特集作品をテーマにしたきせかえtouch・壁紙・クイズなどの特別付録や、スタジオジブリのスタッフが手がける日誌・最新の映画情報などが読める「ジブリ通信」も提供する。「ジブリ名場面劇場」では、文春ジブリ文庫の「シネマ・コミック」からジブリ作品の名場面を届ける(創刊号の第1回目は「風の谷のナウシカ」)。

photo

 ジブリの森の提供開始に先立ち、2013年7月20日公開の映画「風立ちぬ」の全国試写会に、auスマートパス会員から抽選で1万人を招待するキャンペーンも実施している。「auスマートパス」サイトの「クーポン&プレゼント」コーナーから応募できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.