ニュース
» 2013年05月15日 11時58分 UPDATE

ドコモとLINEが協業 ドコモ専用音声通話ボタンも

ドコモとLINEが協業。アプリにドコモ専用音声通話ボタンを設置するほか、ネットワーク負荷軽減にも取り組む。

[ITmedia]
photo 協業を発表するドコモの加藤社長(左)とLINEの森川社長

 NTTドコモとLINEは5月15日、スマートフォンと無料メッセンジャー&通話アプリ「LINE」の連携による協業に合意したと発表した。

 具体的には(1)ドコモの「らくらくスマートフォン」向けLINEアプリを開発、(2)LINEアプリのユーザープロフィール画面へのドコモ専用の音声通話ボタンの設置、(3)「docomo Palette UI」のアプリ一覧画面上でLINEアプリを「おすすめ」タブに掲載──など。

 またLINEをドコモのネットワークやスマートフォンで快適に利用できるよう、ネットワーク負荷軽減に向けたLINEアプリの仕様とシステム改善にも取り組む。

photo

 LINEはKDDIとも提携しており、auスマートパス専用のLINEアプリをリリースしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.