ニュース
» 2013年05月16日 11時00分 UPDATE

ヤフー、2画面対応の「Yahoo! ファイルマネージャー」

ヤフーは、5月16日に独自開発のAndroid向けファイル管理アプリ「Yahoo! ファイルマネージャー」を発表した。2分割の画面で使いやすさを実現している。

[長浜和也,ITmedia]

 Yahoo! ファイルマネージャーは、Android向けのファイル管理アプリだ。これまでの同種アプリでは採用例が少ない“ドラッグアンドドロップ”に近い操作や、2画面に分割したユーザーインタフェースを採用して、使いやすさを重視している。Google Playで5月16日から無料でダウンロードが可能になる。

kn_yhofmgr_01.jpgkn_yhofmgr_03.jpg Yahoo! ファイルマネージャーは、画面を2つに分けて、それぞれに表示した異なるフォルダでファイルをコピー、移動ができる

 “ドラッグアンドドロップ”的な操作をサポートしているので、ファイルやフォルダを長押しで選択し、指でなぞってフォルダや、画面下、または、画面右に表示する操作アイコンに重ねることで、移動やコピー、削除、そして、圧縮などのファイル操作が可能だ。画面下のコマンドアイコンは、選択したフォルダやファイルの種類によって表示する内容を変更する。

 Yahoo! ファイルマネージャーで2画面モードに切り替えると、それぞれの画面に異なるフォルダを表示して、ファイルの移動やコピーが行えるようになる。その使い勝手は、“DOS”時代のオンラインソフト「FD」に近い。画面分割は、縦画面表示と横画面表示に合わせて、縦分割と横分割を自動で切り替える。

kn_yhofmgr_02.jpgkn_yhofmgr_04.jpg 選択したファイルを画面下、または、画面右にあるコマンドアイコンに指で移動してファイルの操作を行うことも可能だ

 ファイル管理ソフトは難しいと考える初心者のユーザーでも使いやすいように、“かんたんホーム画面”モードを用意した。新着ファイルや登録したファイル、写真や動画、音楽ファイルを優先で表示し、使いたいファイルをすぐに見つかるようにしている。さらに、使いやすい印象をユーザーに持ってもらうため、手書きスケッチのような画面デザインを取り入れ、ベージュなどの柔らかい色を基調とした。

 なお、オンラインストレージの対応については、2013年秋から「Yahoo! ボックス」に対応する予定で、Yahoo! ボックスに保存したファイルへのアクセスやアップロードができるようになる。そのほかのオンラインストレージへの対応は現在検討中としている。

kn_yhofmgr_05.jpgkn_yhofmgr_06.jpgkn_yhofmgr_07.jpg 「かんたんホーム画面」では、カテゴリごとに最新のファイルから表示することで、利用したいファイルを見つけやすくしている(写真=左、中央)。ファイルの詳細情報も確認できる(写真=右)

kn_yhofmgr_08.jpgkn_yhofmgr_09.jpgkn_yhofmgr_10.jpg Yahoo! ファイルマネージャーの設定項目

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.