ニュース
» 2013年05月16日 15時53分 UPDATE

ドコモ、「Xperia Tablet Z SO-03E」のタッチパネルを改善するアップデート

ドコモが「Xperia Tablet Z SO-03E」のアップデートを開始した。タッチパネルの操作性が改善される。

[田中聡,ITmedia]
photo 「Xperia Tablet Z SO-03E」

 NTTドコモは5月15日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のタブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」のソフトウェアアップデートを実施した。

 アップデート内容は、タッチパネルの操作性を改善するというもの。

 アップデートは端末とPCから行える。端末はメニューキー→「基本機能/設定」→「タブレット情報」→「ソフトウェア更新」から、PCはPC Companionから行える。更新時間は端末利用時が約3分、PC利用時が約7分。3G/LTE網でアップデートをすると、通信料が発生する。また、Wi-Fi接続でアップデートする際に、Wi-Fiの通信品質が不安定だと、自動的に3G/LTE通信に切り替わる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう