ニュース
» 2013年05月17日 10時52分 UPDATE

ソフトバンクBB、気温・湿度から熱中症や乾燥などの危険度をアドバイスするチェッカー2製品

ソフトバンクBBが、熱中症や乾燥などの危険度をチェックできる「熱中症・風邪 ダブル指標チェッカー」「UV・うるおい ダブル指標チェッカー」を発売。iPhoneとワイヤレスで連動し、過去最大48時間分のデータを確認できるほか、プッシュ通知にも対応している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクBBが、「熱中症・風邪 ダブル指標チェッカー」と「UV・うるおい ダブル指標チェッカー」を5月17日に発売した。

PhotoPhoto 「UV・うるおい ダブル指標チェッカー」(写真=左)、「熱中症・風邪 ダブル指標チェッカー」(写真=右)

 熱中症・風邪 ダブル指標チェッカーでは、気温と湿度を自動計測し、熱中症や乾燥などの危険度をチェックできる。UV・うるおい ダブル指標チェッカーでは、気温と湿度と紫外線を自動計測し、環境の状態や肌への影響を確認できる。2製品とも、Bluetooth 4.0対応によりiPhoneと連動させ、専用の無料アプリ「ヘルス&ビューティーチェッカー」を通じて熱中症と風邪、UVと乾燥の危険度を5段階で表示。計測したデータ指数に加え、過去最大48時間分の計測データをグラフ化して確認できる。

 より危険度が高い場合はiPhoneのプッシュ通知を利用でき、日本気象協会の気象データと連動した最新予報も表示するという。サイズは約51.0(幅)×38.0(高さ)×22.0(厚さ)ミリで、重さは約25グラム。ボタン型電池を採用しており、1日4時間の使用で約6カ月利用可能だ。対応機種はiPhone 5とiPhone 4S。

 熱中症・風邪 ダブル指標チェッカーの希望小売価格は2980円。UV・うるおい ダブル指標チェッカーは3680円。なお、7月31日までSoftBank SELECTIONオンラインショップキャンペーンを実施しており、それぞれ2480円、2980円で販売する。

alt ヘルス&ビューティーチェッカー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう