ニュース
» 2013年05月22日 16時38分 UPDATE

グネグネ曲がるアームで手が届かない場所も確認できるiPhone用カメラ

フォーカルポイントは、自由に曲がる60センチのフレキシブルアームで大きなカメラが入り込めない場所をiPhoneやiPadで見られるワイヤレスカメラを発売した。

[村上万純,ITmedia]

 フォーカルポイントは5月22日、フレキシブルアームで手が届かない場所も撮影できるiPhone用カメラ「TUNEWEAR Snake Cam with iPhone mount グネグネWi-Fiカメラ」を発売した。価格はオープンで、想定実売価格は1万9800円。

photo 「TUNEWEAR Snake Cam with iPhone mount グネグネWi-Fiカメラ」

 グネグネ曲がる60センチのアームで、水道のパイプや自動車のボンネットの内部など、手が届かないところをモニタリングできるスマートフォン用のカメラ。防水(IP6X)・防塵(IPX7)対応で、水回りや屋外でも利用できる。モニタリングには専用アプリ「Is_Cam」をインストールしたiPhoneかiPadが必要で、Android版アプリは近日中のリリースを予定している。

 撮影する映像は640×480ピクセルで、Wi-Fi通信でiPhoneへリアルタイムに送信する。モニタリングのほかに連続5枚の画面キャプチャができるが、動画の撮影機能は今後のアップデートで提供するという。

 アームの長さは60センチで、iPhoneを取り付けるグリップを入れた全長は86センチ。本体の重さは250グラム。電源として2600mAhのバッテリーを内蔵し、連続で3時間使用できる。Wi-Fiが届く範囲は、最大約70メートルまで。iPhone 5とiPhone 4S用のマウントと、手の届かないところに落下した小物を拾うためのフックやマグネット、暗い場所でも閲覧できるLEDライトが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう