ニュース
» 2013年05月23日 12時26分 UPDATE

Google、iOS版Chromeブラウザにも間もなく音声検索機能を追加

iOS版Chromeブラウザが数日中にアップデートされ、Androidと同じ音声検索・結果の音声読み上げ機能を利用できるようになる。

[ITmedia]

 米Googleは5月22日(現地時間)、Android版Chromeブラウザをアップデートし、iOS版も間もなくアップデートすると発表した。

 Android版では、スマートフォンでページを下にスクロールするとツールバーが非表示になり、全画面を使ってページを表示できるようになった。上にスクロールするとツールバーが表示される。また、検索結果ページに検索枠が表示されなくなり、その分検索結果を多く表示できるようになった。アドレスバーに直接キーワードを入力することで、絞り込みできる。

 chrome 1 アドレスバーにキーワードを入力することで検索の絞り込みができる

 タブレットでは、ブラウザの戻るボタンを押し続けるとタブ履歴が表示されるようになった。この他、安定性が向上したという。

 iOS版のアップデートは数日中に行うという。このアップデートで、Android版には既にある音声検索機能がiOSにも追加される見込み。検索キーワードを入力しようとすると表示されるキーボードの上にマイクアイコンが表示されるようになる。このマイクアイコンをタップすると音声でのキーワード入力画面になり、入力すると検索結果が表示される。

 chrome 2 左から、音声検索起動ボタン、音声でのキワード入力、検索結果の表示

 英語環境では、Knowledge Graphに対応する検索結果の場合は結果を音声で読み上げる。この機能は、前日アップデートされたデスクトップ版Chrome(バージョン27)にも搭載された。

 このアップデートでは他に、ネットワークが遅くなっている場合、キャッシュを有効に利用することで従来よりページの再読み込み速度を早くしたという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう