ニュース
» 2013年06月05日 11時38分 UPDATE

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の不具合を解消するアップデートを開始

ドコモが、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」のキー操作に関する不具合を改善するアップデートを開始した。

[村上万純,ITmedia]
photo

 NTTドコモが6月5日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の不具合を解消するソフトウェアアップデートを開始した。更新期間は2016年6月30日まで。

 アップデートにより、以下の不具合が解消される。

  • 戻るキーを素早く何度か押した際に、正常に反応しない場合がある。
  • 画面が消灯した状態で電源キーを押した際、画面が表示されない場合がある。

 新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(初期状態は午前2時〜5時)に書き換えられる。また、ホーム画面から「メニュー」→「本体設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」で手動の更新も可能だ。アップデート後のビルド番号は「01.00.04」。更新時間は約5分。

(記事掲載当初、製品画像に誤りがありました。おわびして訂正いたします)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.