ニュース
» 2013年06月10日 15時12分 UPDATE

ソフトバンク、3Gケータイ「814SH」「815SH」「816SH」でソフト更新を開始

ソフトバンクが、シャープ製ケータイ3機種で通信接続の不具合を解消するアップデートを開始した。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、シャープ製の携帯電話「814SH」「815SH」「816SH」向けのソフトウェアアップデートを実施した。

photo 左から順に「814SH」「815SH」「816SH」

 今回のアップデートは、音声通話とパケット通信を同時接続中に圏外に移動すると、圏内復帰時に通信が切断される場合がある不具合を解消するためのもの。ソフトウェアアップデートは、「本体設定」→「ソフトウェア更新」でアップデートファイルのダウンロードとインストールが行える。更新完了まで最大20分かかる場合がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう