ニュース
» 2013年06月14日 11時05分 UPDATE

新語と流行語を226万語増やした「Simeji 6.1」

単語変換機能を大幅に刷新した「Simeji 6.1」が登場。クラウド検索の結果を上位に表示するほか、変換可能な新語や流行語を226万に増加。入力訂正にも対応した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 バイドゥは、無料のAndroid向け日本語入力アプリ「Simeji」の新バージョン「Simeji 6.1」を6月13日にリリースした。

 新バージョンではクラウド機能の大幅な向上にともない、変換可能な新語と流行語の数が226万語に増加した。また、クラウド検索の結果を上位に表示するようにあり、変換候補で使用しやすくなった。さらに、タイプミスを修正する入力訂正機能に対応したことで、より効率的な文字入力ができるようになった。

photo 入力ボタンを分かりやすく改善した
photophoto 起動時のキーボード設定を4種類用意する
photophotophoto 英語テンキーモードやShiftキーの改善、カッコ記号の自動入力化も行っている
photo 記号分類

 加えて、文字入力までの時間を約0.5秒長くして、タイプミス防止をサポーしたほか、より早く入力したいユーザー向けに、カーソルを次に進める右矢印機能を追加している。

 起動時のキーボード設定では、フリック/ケイタイ/フルキーボード/拡張フルキーボードの4種類とし、カッコ記号の自動入力や英語テンキーモードのフリック機能、Shiftキーの改善も行っている。このほか顔文字、記号、絵文字をそれぞれ分類し、各カテゴリの上位へ履歴表示も用意した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.