ニュース
» 2013年06月20日 13時03分 UPDATE

KDDI、デバイスのデータをmicroSDに保存する「auバックアップ」を提供開始

KDDIは、AndroidデバイスのデータをmicroSDに保存できる「auバックアップ」アプリの提供を開始した。また、「au Cloud」アプリにも新機能を導入した。

[村上万純,ITmedia]

 KDDIは6月20日、スマートフォンのデータをmicroSDに保存できる「auバックアップ」アプリの提供を開始した。また、Androidスマートフォン向けサービス「au スマートパス」のユーザーが使える「au Cloud」では、新たにアドレス帳とEメールのデータ保存が可能となった。

photophoto 「auバックアップ」(写真=左)と「au Cloud」(写真=右)

 auバックアップでは、アドレス帳、画像、ムービー、ブックマーク、カレンダー、Eメール、楽曲、発着信履歴、ユーザー辞書のデータに対して保存と復元ができる。4G LTE対応のAndroidスマートフォンがあれば、それまで使っていた端末で保存したデータを新しい端末に移行することも可能だ。

 au バックアップは、auお客さまサポートアプリ の「サポート&サービス」 → 「auバックアップアプリ紹介」からダウンロードできる。価格は無料で、Android 2.2以上搭載のスマートフォンに対応する。「URBANO L01」にはプリインストールされている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.