ニュース
» 2013年06月27日 20時18分 UPDATE

ソフトバンク、「HTC Desire HD 001HT」と「AQUOS PHONE Xx 106SH」でソフト更新を開始

ソフトバンクモバイルが、HTC製「HTC Desire HD 001HT」とシャープ製「AQUOS PHONE Xx 106SH」のAndroidスマートフォンでソフトウェアアップデートを開始した。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、HTC製「HTC Desire HD 001HT」とシャープ製「AQUOS PHONE Xx 106SH」のAndroidスマートフォンでソフトウェア更新を開始した。

 アップデート内容の詳細は以下のとおり。

HTC Desire HD 001HT

photo 「HTC Desire HD 001HT」
  • 緊急地震速報の受信メッセージ一覧画面を表示した後に緊急地震速報のメッセージを受信した場合、ポップアップ表示がされない場合がある不具合の改善

 更新は、「設定」→「この携帯電話について」→「ソフトウェアアップデート」から行う。更新時間は最大15分で、更新後のビルド番号は「2.64.762.4」になる。

AQUOS PHONE Xx 106SH

photo 「AQUOS PHONE Xx 106SH」
  • 緊急地震速報の受信メッセージ一覧画面を表示した後に緊急地震速報のメッセージを受信した場合、ポップアップ表示がされない場合がある不具合の改善
  • 「エコ技設定」アプリの省エネ待受設定で「メール」アプリを動作制限対象に設定した際、SMSと「S!メール」の通知を受信できない不具合の改善
  • GPS測位に時間がかかる不具合の改善

 アップデート対象ユーザーには、自動ダウンロードの実施日時をSMSで通知する。手動でアップデートする場合は、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から行う。更新時間は最大20分で、更新後のビルド番号は「S0026」になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.