ニュース
» 2013年07月02日 15時01分 UPDATE

KDDI、「ARROWS Z ISW13F」の不具合を解消するアップデート

KDDIが、ARROWS Z ISW13Fの不具合を解消するアップデートを7月2日から開始した。

[村上万純,ITmedia]

 KDDIが7月2日、富士通モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「ARROWS Z ISW13F」の不具合を解消するアップデートを開始した。

photo 「ARROWS Z ISW13F」

 アップデート内容は以下のとおり。

  • カメラが起動しなくなる場合がある不具合の改善
  • 「ギャラリー」起動時、「しばらくお待ちください」の表示がしばらく続く場合がある不具合の改善
  • WiMAXの設定時に確認画面の表示を追加する

 該当ユーザーは、受信した「auからのお知らせ」のガイダンスに従って更新をする。深夜から早朝にかけて、自動的にケータイアップデートを行う場合もある。手動での更新は「設定」→「端末情報」→「ケータイアップデート」から。ケータイアップデートの所要時間は最大35分で、更新後のビルド番号は「V75R58A」になる。アップデートにかかる情報料や通信料は無料。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.