ニュース
» 2013年07月16日 14時01分 公開

KDDI、障がい者向けサービス「スマイルハート割引」の対象者を拡大へ

KDDIが、障がい者向け割引サービス「スマイルハート割引」の対象者を7月17日から拡大する。これにより、「特定疾患医療受給者証」または「特定疾患登録者証」所持者も適用対象となる。

[村上万純,ITmedia]

 KDDIが、障がい者向け割引サービス「スマイルハート割引」の対象者を7月17日から拡大すると発表した。スマイルハート割引は、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のいずれかを所持するユーザーを対象に、1年単位の継続契約を条件にauの携帯電話の料金を割り引くサービスだった。今回の拡大により、「特定疾患医療受給者証」または「特定疾患登録者証」所持者も適用対象となる。

 サービスの申込み受け付けは、7月17日から開始する。同サービスは、1年単位の継続契約 を条件にau携帯電話の料金を割り引くもの。

関連キーワード

割引 | 障がい者 | KDDI | au


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう