ニュース
» 2013年07月16日 14時30分 UPDATE

「URBANO L01」「AQUOS PHONE SERIE SHL22」発売、MNPなら実質0円の店舗も

「AQUOS PHONE SERIE SHL22」が発売され、auの夏モデルがすべて出そろった。6月に発売済みの「URBANO L01」とあわせて、価格を調べた。

[田中聡,ITmedia]

 auの京セラ製スマートフォン「URBANO L01」が6月21日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL22」が7月12日に発売された。都内量販店では、新規・機種変更の一括価格はURBANOが5万2920円、AQUOS PHONE SERIEが6万8040円と案内されていた(7月16日時点での編集部調べ、以下同)。

photophoto 「URBANO L01」と「AQUOS PHONE SERIE SHL22」

 毎月の利用料金から割り引く「毎月割」は、新規・機種変更・MNPともにURBANOが月々1155円、AQUOS PHONE SERIEが1575円適用される。この毎月割の24回分を端末代から引いた、いわゆる実質価格(新規・機種変更)は、URBANOが2万5200円、AQUOS PHONE SERIEが3万240円。確認した店舗では、MNP利用時の一括価格はURBANOが2万6670円、AQUOS PHONE SERIEが3万6540円に割り引かれており、MNP利用時の実質価格は2機種とも0円と案内されていた。

「URBANO L01」の価格
契約方法 端末価格 頭金 毎月割 実質負担額
新規契約 5万2920円 0円 1155円 2万5200円
機種変更
MNP 2万6670円 0円(−1050円)
※価格は店舗指定のオプションサービスに加入した場合。

「AQUOS PHONE SERIE SHL22」の価格
契約方法 端末価格 頭金 毎月割 実質負担額
新規契約 6万8040円 0円 1575円 3万240円
機種変更
MNP 3万6540円 0円(−1260円)
※価格は店舗指定のオプションサービスに加入した場合。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.