ニュース
» 2013年08月02日 10時40分 UPDATE

昭文社、専門オペレーターが通訳してくれる海外旅行用アプリ「SmartTrip」

昭文社とアシストオールは海外旅行者向け通訳アプリ「SmartTrip」をリリースした。日本語音声を多言語に自動翻訳する「音声翻訳」機能に加え、専門オペレーターが直接通訳してくれる「電話通訳」機能を搭載した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 昭文社は、アシストオールと海外旅行者向け通訳アプリ「SmartTrip」を8月1日にリリースした。アプリのダウンロードは無料で、初回のみ登録料が525円となっている。

PhotoPhotoPhoto 海外旅行者向け通訳アプリ「SmartTrip」

 SmartTripは、スマートフォンに向かって話した言葉を指定した言語に翻訳する「音声翻訳機能」を搭載。対応言語は25で、入力した言葉の編集・再翻訳も可能となっている。さらに、言語を選んで電話をかけると専門オペレーターが直接通訳を行う「電話通訳」ボタンも用意。オペレーターは日本語・英語・中国語・韓国語から選択可能だ。なお、通話料に加え電話通訳料として1分あたり150円が必要となる。

 対応端末Sは、iOS 5.1以上を搭載したiPhone 4以降および、Android OS 2.3.x 4.0.0〜4.2.xのスマートフォン。現在利用できるのはAndroid版のみで、iPhone版は8月中旬を予定。またリリースを記念し、登録料と5分の電話通訳を無料で提供する。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.