ニュース
» 2013年08月07日 12時16分 UPDATE

ドコモ、「AQUOS PHONE st」「ELUGA Live」のソフト更新を開始

AQUOS PHONE st SH-07DのWi-Fi接続時に端末の時刻がずれる不具合や、ELUGA Live P-08Dで起動時にホーム画面の設定が反映されない不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは8月7日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE st SH-07D」と、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のAndroidタブレット「ELUGA Live P-08D」のソフト更新を開始した。

photo 「AQUOS PHONE st SH-07D」

 AQUOS PHONE stのソフト更新は、Wi-Fi接続時にまれに端末本体の時刻がずれる場合がある、ブラウザでファイルをダウンロードする際にまれに失敗する不具合を解消する。ソフト更新の所要時間は約7分。最新ビルド番号は「01.00.04」。

photo 「ELUGA Live P-08D」

 ELUGA Live P-08Dのソフト更新では、電源起動時にホームアプリの設定が正しく反映されない不具合を改善する。更新の所要時間は約25分。最新のビルド番号は「09.0741」になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.