ニュース
» 2013年08月08日 02時45分 UPDATE

LTE-Advancedをサポート:LGエレクトロニクス、5.2インチ フルHD液晶+2.26GHzクアッドコアの「LG G2」を発表

LGエレクトロニクスは、2.26GHz駆動のクアッドコアプロセッサー「Snapdragon 800」を搭載したフラッグシップモデル「LG G2」を発表した。LTE-Advancedに対応し、下り最大150Mbpsの高速通信が行える。

[平賀洋一,ITmedia]

 LGエレクトロニクスは8月8日(日本時間)、新型スマートフォン「LG G2」を発表した。韓国/北米/欧州での発売を皮切りに全世界130以上の通信事業者で展開される予定だが、日本で発売されるかは不明。

photophoto 「LG G2」

 LG G2は、OSにAndroid 4.2.2、プロセッサーに2.26GHzクアッドコアのSnapdragon 800を採用した同社のフラッグシップモデル。LTE-Advancedをサポートしており、キャリアアグリゲーション(CA)技術により下り最大150Mbpsの高速通信が行える。

 ディスプレイは5.2インチのフルHD(1080×1920ピクセル)IPS液晶でピクセル密度は423ppiを実現した。液晶にはカバーガラスとタッチセンサーを一体化させる「Zerogap Touch」工法が用いられている。またディスプレイの消費電力を26%削減するグラフィックRAM(GRAM)技術を採用。端末の使用時間を約10%増加させたという。

 ボディサイズは70.9(幅)×138.5(高さ)×8.9(厚さ)ミリ、重さは140グラム。左右どちらの手に持っていても操作しやすいよう、電源キーとボリュームキーを背面にレイアウトした。このリアキーからカメラや手書きメモ機能が起動できるほか、ボディをタップしてディスプレイのオン/オフを操作する機能も備える。ディスプレイのエッジ部がわずか2.65ミリという狭額縁設計もデザイン上の特徴だ。

 メインカメラは1300万画素で光学手ブレ補正とマルチオートフォーカスに対応し、210万画素のインカメラも備えた。また“スタジオ品質”という192kHz/24bitのハイファイ音源の再生も行える。RAMは2GバイトでROMは32Gバイトまたは16Gバイト。米国向けモデルは外部メモリに非対応だが、韓国向けモデルは最大64GバイトまでのmicroSDXCが利用できる。通信面では、IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、NFCに対応。また容量3000mAh(米国版)のバッテリーを内蔵する。

 そのほか、電話がかかってきた際に端末を耳に近づけると着信音を下げて自動着信する「Answer Me」、イヤフォンやUSBケーブルを接続した際に起動するアプリを選択できる「Plug&Pop」、アプリ上のテキストから簡単に地図やネット上で検索したり、メモやカレンダーに登録できる「Text Link」、家電リモコン機能の「QuickRemote」、3本指のスワイプ操作でマルチタスク機能を呼び出せる「Slide Aside」、端末を誰かに貸す際に事前に選択したアプリのみ利用を許可する「Guest Mode」などの機能を搭載した。

「LG G2」の主な仕様
機種名 LG G2
OS Android 4.2.2
プロセッサー Snapdragon 800(2.26GHz クアッドコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 70.9×138.5×8.9ミリ
重さ 約140グラム
バッテリー容量 3000mAh(米国版)/2610mAh(韓国版)
メインカメラ 有効約1300万画素CMOS(光学手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約210万画素CMOS
メモリ ROM:32Gバイト/16Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ なし(米国版)/microSDXC(最大64Gバイト)(韓国版)
ディスプレイ 約5.2インチ フルHD(1080×1920ピクセル) IPS液晶
ボディカラー Black、White
主な機能 LTE-Advanced/W-CDMA(事業者によって異なる)、GPS、Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0、NFC、ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.