ニュース
» 2013年08月21日 14時41分 UPDATE

ソフトバンクとjig.jp、鯖江市のシニア向け「iPad」プログラミング講座を支援

ソフトバンクモバイルと福井県鯖江市、jig.jpの3者は、9月2日からシニア向けのiPadプログラミング講座を実施する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイル、福井県鯖江市、jig.jpは8月21日、iPadを使ったシニア向けのプログラミング講座を9月2日から9月30日まで実施すると発表した。

 主催する鯖江市は、Webを通じて行政の持つ情報やデータを民間に公開する「オープンデータ化」を推進しており、今回の講座もオープンデータを活用する内容。ソフトバンクがiPadの提供や通信面をサポートし、jig.jpが全体の運営と講座カリキュラムの開発を担当する。

 講座は、福井県鯖江市周辺に住む60歳以上の人が対象。申し込みは鯖江市データシティ鯖江のWebページで8月22日から30日まで受け付ける。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう