ニュース
» 2013年09月02日 22時13分 UPDATE

スマホを急速充電:ソニー、容量4割アップのスティック型USBポータブル電源を発売

ソニーは2800mAhのリチウムイオンポリマー電池を内蔵したUSBポータブル電源を発売する。持ち運びやすいスティックタイプで、選べる5色のカラーバリエーションを用意した。

[ITmedia]

 ソニーは、USBポータブル電源「CP-V3」を10月25日に発売する。スマートフォンの予備電源として手軽に持ち歩けるスティック型バッテリーだ。価格はオープンプライスで、予想実売価格は2500円前後。

PhotoPhoto USBポータブル電源「CP-V3」。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、クリームブルー、クリームピンク、レッドの5色

 従来品(CP-ELSVP)と比べて約20%の小型化を実現しつつ、スマートフォンを約1回分充電できる2800mAhのリチウムイオンポリマー電池を内蔵。最大5ボルト/1.5アンペアの出力に対応し、スマートフォンの急速充電が行える。

 バッテリーは、約1000回の使用が可能だ。残量は4段階のランプ点滅回数でチェックできる。

 本体サイズは約38.8(幅)×99.0(高さ)×19.0(奥行き)ミリ。重量は約84グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう