ニュース
» 2013年09月04日 17時19分 UPDATE

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 104SH」ほかパナモバ製ケータイ3機種でソフトウェア更新

ソフトバンクモバイルは、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」とパナソニック モバイル製端末「COLOR LIFE2 002P」「002P for Biz」「840P for Biz」でソフトウェア更新を開始した。002Pと840P for Bizは9月中旬以降からアップデートできる。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」とパナソニック モバイル製ケータイ「COLOR LIFE2 002P」「002P for Biz」「840P for Biz」のソフトウェアアップデートを開始した。AQUOS PHONE 104SHと002P for Bizのアップデートは9月4日に、002Pと840P for Bizのアップデートは9月中旬以降に提供を開始する。

 アップデートの詳細は以下の通り。

AQUOS PHONE 104SH

photo 「AQUOS PHONE 104SH」

 今回のアップデートの内容は以下の通り。

  • S!メール(MMS)がWi-Fi通信での送受信に対応
  • Wi-Fi接続の機能性が向上
  • 「エコ技設定」アプリの省エネ待受設定で、「メール」アプリを動作制限対象に設定した場合、SMS、S!メール通知を受信できない不具合の改善

 対象ユーザーにはSMSが送信され、メールに記載された予定日時(初期設定では3時)に自動でダウンロードが開始される。「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動での更新もできる。更新時間は最大20分程度で、更新後のビルド番号は「S0038」になる。

COLOR LIFE2 002P/002P for Biz/840P for Biz

photo 「002P for Biz」

 今回のアップデートにより、法人コンシェルサイトの「ケータイ機能制御」で機能制限を設定しても、制限がかからない不具合が改善される。対象ユーザーにはSMSが送信され、自動でダウンロードが行われる。「メインメニュー」→「ツール」→「ソフトウェア更新」から手動での更新も可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.