ニュース
» 2013年09月17日 15時28分 UPDATE

ソフトバンクとイー・アクセス、ZTE製「Pocket WiFi」でSSIDの不具合を改善するアップデート

ソフトバンクとイー・アクセスは9月17日、AXGPとLTEに対応した「Pocket WiFi」の不具合を改善するアップデートを開始した。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルとイー・アクセスは9月17日、ZTE製モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 203Z」と「Pocket WiFi GL09P」のソフト更新を開始した。

photo ソフトバンクモバイル版の「Pocket WiFi 203Z」

 SSIDが検出できない不具合を改善するほか、GL09Pでは動作の安定性も向上する。ソフト更新は端末単体で行え、「設定」→「その他」→「ソフトウェア更新」と操作する。更新の所要時間は203Zが最大10分となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.