ニュース
» 2013年09月19日 15時36分 UPDATE

Apple Care+の修理が無料に:KDDI、「auスマートパス」のiPhone修理代金サポートを最大1万5600円に増額

KDDIは、「auスマートパス」会員向けに提供しているiPhoneの修理代金サポートを、最大1万5600円に増額する。Apple Care+の新しい修理負担金と同等にすることで、実質無料の端末修理を継続する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは9月20日から、「auスマートパス」で提供しているiPhone向け修理代金サポートについて、端末故障時のサポート金額を1回7800円に(2年間で2回まで、合計1万5600円)に引き上げる。

photophoto 「auスマートパス」とiPhone向け「Apple Care+」のサービス内容

 サポート代金は「Apple Care+」のiPhone修理代金に相当し、Apple Care+とauスマートパスの双方に加入している場合は端末の修理が実質無料で行える。iPhone向けのApple Care+は9月11日からサービス料が1回7800円(2年間に2回まで)に値上げしており、auが負担するサポート金額を増額して修理の実質無料を継続される。

 修理代金の引き上げに該当するのは、9月11日以降にiPhoneを購入し、同時またはそれ以前にauスマートパスへ加入したユーザー。9月10日までにiPhoneを購入したauスマートパス会員の場合は、サポート費用を最大4400円に据え置く。またiPad/iPad miniの場合は、購入日に関わらず同じく4400円になる。いずれも、修理代金が上記金額未満の場合は修理代金を上限とする。

 適用条件は、Apple StoreもしくはApple正規サービスプロバイダーでの修理であること。修理代金には、端末のほか付属のイヤフォンやアクセサリーも含まれる。また、Apple Care+に未加入でもiPhone向け修理代金サポートを受けられる。

関連キーワード

iPhone | 修理 | auスマートパス | Apple | 故障


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう