連載
» 2013年09月20日 12時00分 UPDATE

日刊アップルPickUp!:並んで悔いはないです――「iPhone 5s/5c」発売に700人の行列

「我が行列に一片の悔いなし!」(どこーん)。それとゴールド在庫切れでかなしい。

[青山一丁目りんご園,ITmedia]

 9月20日午前8時、ついに「iPhone 5s/iPhone 5c」の販売が始まりました。iPhone 5sは事前の予約販売が行われず、さらに品薄を伝える報道もあったため、アップル直営店のアップルストア銀座には、発売日前から新型iPhoneを求めるユーザーが多数詰めかけていました。その数は発売直前の午前7時過ぎで700人以上。最後尾は銀座一丁目交番前を過ぎたあたりまで伸びました。

 20日朝にアップルストアのスタッフが行列を回って、在庫確認のために購入予定の機種を聞き、引き替え用のカードを配布していましたが、人気かつ品薄が伝えられていたiPhone 5sのゴールドは行列の早い段階で在庫切れになってしまったようです。うう。

og_iphone11_000.jpg 9月20日午前7時半ごろの最後尾。銀座一丁目交番前を過ぎてさらに伸びる。およそ700人

og_iphone11_001.jpg 購入予定の機種の在庫を確認してカードを配布。iPhone 5sのゴールド色は行列の3分の1くらいですでになくなってしまったらしい……取材が終わったら買おうと思っていたのに、いったい何カ月待ちになるんだぜ……

og_iphone11_002.jpg アップルストア銀座の裏手に並ぶ中継車

og_iphone11_003.jpg ストア前に陣取る報道関係者

 そして午前8時、カウントダウンとともに先頭の人(Tさん)が入店し、店内スタッフが拍手とハイタッチで迎えて新型iPhoneが発売されました。

og_iphone11_004.jpg 発売10日前から並んでいた先頭の人(Tさん)が入店

og_iphone11_005.jpg その後続々と先頭グループの人たちが入っていきます

 で、Tさんが出てくるのを待っていたら……出てきたのは別の人!?

og_iphone11_006.jpg 購入第1号の人が店から出てくると報道関係者のカメラのシャッター音が響き渡る

 最初に契約を済ませて出てきたのは、実は7番目に並んでいた男性(ちなみに彼も10日前から並んでいました)。先頭グループのほとんどが複数端末(回線)の契約で時間がかかっていたため、彼が第1号となったようです。「素直にうれしいですね。とりあえずこれからみんなで保護シート貼ろうと思ってます」とコメント。一緒に来ていた友だちと、購入したばかりのiPhone 5sの箱を開封していました。

og_iphone11_007.jpg あっという間に囲み取材に

 その後も次々と購入者が喜びの表情を浮かべて外に出てきますが、なぜかTさんの姿が見えません。

og_iphone11_008.jpg やはりゴールドが人気

og_iphone11_009.jpg アップルストア銀座の店内には展示されていますがすでに在庫切れ

og_iphone11_010.jpg 8時の開店からかなりの時間が過ぎて、日差しが強くなったためストアスタッフが恒例の日傘を配り始める

 それからかなり経ってようやく先頭のTさんが出てきました。アップルの発売イベントではこれまでで最長の10日間並んだということですが、それでも1番辛かったのは「メディアへの返答」だったそうです。毎日数十の報道関係者から似たような質問をされて答えるのはかなり苦痛だとか。確かに今日は声も枯れ気味。ただ、そうしたことも含めて楽しんだとも話しており、「並んで悔いはないですね」と笑ってコメントしてくれました。本当におつかれさまでした。

og_iphone11_011.jpg iPhone 5sを手に入れてうれしそうなTさん。iPhoneは「自分にとって生活になくてはならないもの」だそうです

og_iphone11_012.jpg 先頭グループの方たちと最後に記念写真。ありがとうございました!

詳細レビューはこちら→ライフスタイルを彩る「5c」、未来を映す「5s」:どちらも期待を裏切らない“正統進化”――林信行の「iPhone 5c/5s」徹底レビュー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.