ニュース
» 2013年09月20日 14時13分 UPDATE

堀北真希さん、渡辺謙さんも祝福:ドコモ、iPhone 5s/5cを発売――加藤社長「熱気と緊張で足が震えている」

ドコモがiPhone 5s/5cの販売を開始。約300人の行列ができたドコモ丸の内店では記念イベントが行なわれ、加藤社長が「本当に長らくお待たせした。これからはドコモでiPhoneを楽しんで」とコメントした。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは9月20日朝、ドコモスマートフォンラウンジ東京が併設されている東京・有楽町の「ドコモショップ丸の内店」で、「iPhone 5s」「iPhone 5c」の発売記念イベントを開催した。

 丸の内店前にできた行列は7時15分現在で約280人に上り、最終的には300人を越える規模に。イベントが始まる少し前の7時過ぎ、同社代表取締役社長の加藤薫氏がスタッフと同じ白いポロシャツ姿で登場。店先に並ぶ1人1人にリンゴジュース(しかも“らでぃっしゅぼーや”ブランド)とパンの朝食を差し入れするサービスもあった。

photophoto iPhone 5s/5c発売記念イベントに出席したドコモ代表取締役社長の加藤薫氏(写真=左)。ゲストの堀北真希さんと渡辺謙さん(写真=右)
photo 18日の夕方から並んでいたという先頭の男性
photophoto 3人の握手に迎えられて入店する行列客

 8時前から行なわれたイベントには、加藤氏のほか、俳優の渡辺謙さん、女優の堀北真希さん、らが出席。スマートフォンラウンジとドコモショップのスタッフ、そして行列客らと合わせて、開店時間の朝8時をカウントダウンで祝った。その後、先頭から15人ほどの購入者を加藤氏、堀北さん、渡辺さんが握手とともに店内に迎え入れ、ドコモ初のiPhone販売がスタートした。

 「数日前から並んで頂いている方もおり、本当に頭が下がる思いです」という加藤氏は、「このタイミングでドコモからiPhoneを提供できることは非常にうれしく、大変興奮している。この熱気と緊張で足が震えているくらいだ。そして、皆さまには本当に長らくお待たせしたという気持ちでいっぱい。これからどんどん、ドコモでiPhoneを楽しんでいただきたい」とコメント。さらに、「iPhoneの魅力については皆さんのほうが詳しいと思うので、私が付け加えることはない。今日からは全国のドコモの店頭でiPhone 5s/5cを手にとってもらえる。ぜひドコモのネットワークとサービスをiPhoneで体験してほしい」と続けた。

photophoto iPhone発売を控えたドコモショップ丸の内店(写真=左)。行列は最大で300人規模になった(写真=左)
photophoto イベント前に“リンゴ”ジュースとパンを差し入れる加藤社長
photophoto リンゴジュースは、ドコモの関連企業で有機野菜や無添加食品を宅配する「らでゅっしゅぼーや」のものだった(写真=左)。差し入れのソフトミルクブレッツェル(写真=右)
photophoto 発売直前にiPhone 5cの広告が登場

 渡辺さんは、「ついにこの日がやって来たなと思います。ユーザーが『よし、どれを選んでやろうか』と思える、すてきな日ですね。同時に、これからドコモの力を発揮できると思います」と、iPhoneに対応するキャリアや機種のバリエーションが増えたことを喜んでいた。堀北さんはドコモのiPhone販売について、「iPhoneユーザーの友人がいて気になっていたので、今回の発表を聞いてすごくびっくりしました。私はiPhone 5cが気になります。あのカワイイ色のiPhoneを早く手にしてみたい」と、選べるカラーの新型iPhoneに思いをはせていた。

 行列の先頭は、2日前の18日夕方から並んでいた男性。購入を予定しているのはiPhone 5sのゴールド、64Gバイトモデルだという。ドコモ歴は11年ほどで「(ドコモのiPhone発売を)長いこと待っていた」と感想を話すと、加藤氏が「本当に長い時間お待ち頂いたうえに、今日の発売に向けて3日も2日も前から並んでいただいた。本当にありがとうございます」と感謝を伝え、固い握手を交わしていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.