ニュース
» 2013年09月24日 11時14分 UPDATE

ドコモ、「GALAXY S4」と「AQUOS PHONE SH-06D」でソフトウェアアップデートを開始

ドコモが9月24日、Samsung製の「GALAXY S4」とシャープ製の「AQUOS PHONE SH-06D」でソフトウェア更新を開始した。SH-06Dは、Android 4.0へバージョンアップしておく必要がある。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは9月24日、Samsung電子製の「GALAXY S4 SC-04E」、シャープ製の「AQUOS PHONE SH-06D」のソフトウェアアップデートを開始した。AQUOS PHONE SH-06Dは、2012年9月25日から提供しているOSバージョンアップを実施し、Android 4.0にしておく必要がある。

 アップデートの詳細は以下の通り。

GALAXY S4 SC-04E

photo 「GALAXY S4 SC-04E」

 今回のアップデートにより、ブラウザ上の「ウインドウ」アイコンをタップしても反応しない不具合が改善される。また、「緊急通報」画面に選択表示される緊急通報番号(110番、119番、118番)を削除するため、これからは該当の番号をダイヤルする必要がある。

 自動更新は非対応で、端末本体かPCを使って手動で更新する。端末本体の場合は、「メニュー」→「設定」→「その他」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」と操作する。PCの場合は、Windows OS搭載のPCで専用ソフト「Samsung Kies」をインストールして更新する。更新所用時間は、端末本体が約4分で、PCが約12分。更新後のビルド番号は「JDQ39.SC04EOMUAMI1」になる。

AQUOS PHONE SH-06D

photo 「AQUOS PHONE SH-06D」

 ブラウザでファイルをダウンロードする際、ダウンロードに失敗する不具合を改善する。新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(初期状態は2時〜5時)に書き換えられる。「MENU」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」での手動更新も可能だ。更新所要時間は約8分で、更新後のビルド番号は「02.00.04」になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう