ニュース
» 2013年10月09日 10時53分 UPDATE

まずは、VAIO Duo 13 LTEモデルから:KDDI、「データシェア」対象にauの4G LTE対応“PC”を追加

KDDIは、10月9日に同社の「データシェア」サービスと「先取り! データシェアキャンペーン」の対処機種にauの4G LTE対応PCを追加すると発表した。

[長浜和也,ITmedia]

 KDDIは、10月9日に同社の「データシェア」サービスと「先取り! データシェアキャンペーン」の対処機種にauの4G LTE対応PCを追加すると発表した。10月9日時点で対応PCとして、ソニーが10月8日に発表したVAIO Duo 13」のLTEモデル内蔵モデル(SVD13229DJB)が挙がっている。

 KDDIが9月13日に発表したデータシェアのサービスは、スマートフォンで月間7Gバイト、“タブレット”で月間2Gバイトの合計9Gバイト分のデータ容量を両端末でシェアすることで、タブレットを月額2992円で利用できる。サービス開始は2014年の春を予定している。今回のPC対応追加でタブレットの代わりにPCでもシェアすることが可能になった。

 「先取り! データシェアキャンペーン」では、auの4G LTE対応PCを購入したユーザーが製品に付属するau ICカードを使って「au通信サービス契約お申し込みサイト」から新規契約することで、4G LTE対応PCの基本使用料を月額1050円で利用できる。キャンペーンの開始は10月15日から。

 また、このキャンペーンの対象とならないPCでも、au LTE対応PCを単独で利用する場合、10月15日以降に「LTEフラット for DATA(m)」へ新規加入すると、「LTEフラット for DATA(m)スタート割」を適用して、最大2年間1150円割引する。なお、このキャンペーンの開始に伴い、現在行っている「LTEフラット for DATA(m)基本料割引キャンペーン」は10月14日で受付を終了する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.