ニュース
» 2013年10月09日 19時46分 UPDATE

価格から使い方まで、iPhone初心者を優しく指南――「ソフトバンク版iPhone 5s/5cビギナーズマニュアル」

SB Creativeが、ソフトバンク版iPhone 5s/5cの解説本を発売。スマホデビューで気になる端末価格から基本的な使い方まで、初心者にも分かりやすく写真付きで説明されている。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3社から発売された「iPhone 5s」と「iPhone 5c」。SB Creativeの「ソフトバンク版iPhone 5sビギナーズマニュアル」「ソフトバンク版iPhone 5cビギナーズマニュアル」は、その名の通りソフトバンク向けiPhone 5s/5cについて初心者向けに書かれた指南書だ。価格は各1029円。

photo 左から「ソフトバンク版iPhone 5sビギナーズマニュアル」「ソフトバンク版iPhone 5cビギナーズマニュアル」

指紋認証機能を搭載した「iPhone 5s」

 iPhone 5sは、指紋認証機能「Touch ID」や暗い場所でもよりきれいな写真を撮れるようになったメインカメラを搭載した最新のApple製スマートフォン。iPhone 5sビギナーズマニュアルでは、そんなiPhone 5sの端末価格や端末の特徴、基本的な操作方法を網羅的に紹介している。

photophoto 「iPhone 5s」の特徴(写真=左)。iPhone 5sの端末価格や料金プラン(写真=右)
photophoto 端末にあるボタンやカメラなど、各機能の紹介(写真=左)。ホーム画面の表示内容と基本操作方法(写真=右)

鮮やかな5色のカラーから選べる「iPhone 5c」

 iPhone 5cの特徴は、豊富な5色のカラーバリエーション。手になじむラウンドフォルムと特有の柔らかい触り心地は、初めてiPhoneに触れるユーザーにも親しみやすい。iPhone 5cビギナーズマニュアルでは、iPhone 5sと同様に、「通話」「メッセージ」「カメラ」など、基本的なアプリの使い方が写真付きで説明されている。

photophoto 「iPhone 5c」の特徴(写真=左)。iPhone 5cの端末価格と料金プラン(写真=右)
photophoto iPhone 5cの外観と各種機能(写真=左)。「カメラ」アプリのフィルタの使い方など、よりiPhoneを使いこなすための方法も紹介されている(写真=右)

 端末価格やデザインなどの違いはあるものの、両端末には料金プランや基本的な使い方など共通する部分も多い。また、iPhoneを買うことに迷っていたり、初めてiPhoneを買ったが使い方がよく分からないという初心者にもオススメだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう