ニュース
» 2013年10月10日 12時02分 UPDATE

Wi-Fiにも対応、ドコモのキッズ向けスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」

NTTドコモが、シャープ製の子ども向けスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」を発表。Wi-Fi接続に対応し、子どもが安全に利用できるフィルタリング機能も備えている。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは、子どもが安心・安全に使えるよう設計した「スマートフォン for ジュニア2 SH-03」を発表した。通信はXiに加え、前モデル「SH-05E」では利用できなかったWi-Fiが利用可能になった。カラーバリエーションは、ターコイズ、ピンク、ホワイトを用意した。2月に発売する予定。

photo 「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」

 同端末は、初めてスマートフォンを使う子どもでも安心して電話やメール、インターネットが使えるように機能を制限している。有害サイトへのアクセス、電話とメールで連絡できる相手、利用できるアプリ、深夜時間帯の使用や利用時間など保護者がそれぞれ設定できる。緊急ブザーを備え、ブザーが鳴ると事前に登録した連絡先へ自動で通話発信するほか、位置情報も通知する。親子で安全にスマホやインターネットを利用できる冊子「ケータイ安全教室」が標準で付属し、子ども向けにも「アニメで学ぶケータイあんぜん教室」アプリをプリインストールしている。

photo カラーバリエーションは、ターコイズ、ピンク、ホワイトの3色

 ディスプレイは約4.1インチのQHD液晶で、有効約1210万画素のメインカメラと、1.5GHzデュアルコアのプロセッサーを搭載した。子どもの手になじみやすいラウンドフォルムのボディは、防水/防塵性能を備え、突然の雨やぬれた手で触った際にも安心だ。おサイフケータイ、Bluetooth、赤外線通信なども搭載した。

 英和/和英辞書や時間割、おこづかい帳など役立つ書籍がダウンロードできる「電子書籍GALAPAGOS Jr」などのお役立ちアプリや、「モンスターハンター(モバイル版)」「MY NUMBER PLACE(ナンプレ)」「つみネコ」などのゲームアプリをプリインストールしている。

photophoto 端末前面(写真=左)と背面(写真=右)
photophoto 端末上部(写真=左)と底部(写真=右)
photophoto 右側面の物理キーを押すと、ブザーが鳴る(写真=左)。左側面(写真=右)
photo
「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」の主な仕様
機種名 スマートフォン for ジュニア2 SH-03F
OS Android 4.0
CPU MSM8960/1.5GHzデュアルコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約63(幅)×117(高さ)×10.6(厚さ)ミリ
重さ 約120グラム
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
バッテリー容量 1660mAh
メインカメラ 有効約1210万画素裏面照射型CMOS
インカメラ 有効約32万画素裏面照射型CMOS
メモリ ROM:8Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(32Gバイト)
ディスプレイ 約4.1インチ QHD(540×960ピクセル)CG Silicon液晶
ボディカラー ターコイズ、ピンク、ホワイト
主なサービス・機能 Wi-Fi(b/g/n)、spモード、GPS、防水(IPX5/IPX7)、防塵(IP5X)、GSM、Bluetooth 3.0、おサイフケータイ ほか
発売予定 2月

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.