ニュース
» 2013年10月10日 15時12分 UPDATE

腕からクラウドで健康管理──NTTドコモ「ムーヴバンド」発表

NTTドコモは、1アームバンドタイプの健康管理デバイス「ムーヴバンド」を発表した。計測したデータをスマートフォンを介してクラウドに保存できる。

[長浜和也,ITmedia]

 NTTドコモは、10月10日にアームバンドタイプの健康管理デバイス「ムーヴバンド」を発表した。発売は12月の予定で、ドコモ・ショップ、ドコモオンラインショップで扱う。

kn_docomoband_01.jpg 腕につけると、ユーザーの歩数や移動距離、消費カロリー、睡眠時間を計測できる「ムーヴバンド」は、カラーバリエーションにLight GreenとNavy Blackを用意する

 ムーヴバンド本体のサイズは、幅が約15ミリ(バックル部は16.6ミリ)で厚さは10.5ミリ。重さは約23グラム。IPX5とIPX7の防水試験に耐える。スマートフォンとはBluetooth(3.0、または、4.0)で接続する。連続動作時間は4〜5日。カラーバリエーションは、Light GreenとNavy Blackを用意する。

 ムーヴバンドを腕につけると、ユーザーの歩数や移動距離、消費カロリー、睡眠時間を計測して、スマートフォンを介してクラウドに計測データを保存する。スマートフォンとのデータ転送やクラウドに保存したデータの確認は、ドコモ・ヘルスケアが提供する無料アプリ「WM(わたしムーヴ)」が必要になる。対応OSは、Android 4.1以上とiOS 7以上。ただし、iOS対応は2013“年度”末になる見込みだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.