ニュース
» 2013年10月16日 13時23分 UPDATE

KDDIと幻冬舎、「ブックパス」でオリジナル小説を限定配信

KDDIと幻冬舎は、auの電子書籍ストア「ブックパス」でオリジナル小説の独占配信を開始すると発表した。三崎亜記氏の作品などを会員限定で提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIと幻冬舎は10月16日、auの電子書籍ストア「ブックパス」にオリジナル小説の独占配信を開始すると発表した。

 ブックパスは、月額590円で7000冊以上の小説・コミック・写真集・雑誌などの対象タイトルが読み放題となる「読み放題プラン」と、好きなタイトルを1冊毎に購入する「アラカルト購入」の2通りのプランを用意したauスマートフォン向けのサービス。

photo 三崎亜記氏

 読み放題プランでは、作家・三崎亜記氏の最新小説「イマジナリー・ライフレポート」を配信。全6話のうち、第3話以降は「ブックパス」以外では読むことができない独占オリジナル作品となる。また、これまではアラカルト購入でしか読めなかった同氏の「玉磨き」も読み放題プランで配信する。

 このほか、有名作家8名がブックパスのためだけに執筆した恋愛アンソロジーも読み放題プランで配信。アンソロジーの具体的なテーマは「auスマパス総会」にてユーザーの投票により決定する。今後発表される執筆作家と小説の内容や執筆状況については「ブックパス幻冬舎企画特設サイト」に掲載される。auスマパス総会での投票期間は10月16日から11月6日まで。オリジナルアンソロジーの連載期間は2014年1月から8月に配信する予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.