ニュース
» 2013年10月28日 16時41分 UPDATE

ドコモ、日本オリジナルデザインの「GALAXY J SC-02F」を10月31日に発売

ドコモのSamsung電子製スマートフォン「GALAXY J SC-02F」が10月31日に発売される。GALAXYシリーズで初めて日本向けにデザインされたモデルだ。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは10月28日、Samsung電子製Androidスマートフォン「GALAXY J SC-02F」を10月31日に全国で発売すると発表した。

photo 「GALAXY J SC-02F」

 GALAXY J SC-02Fは、GALAXYシリーズで初めて日本市場向けにデザインされたモデル。日本のユーザーが好む四角いブロックデザインを採用したボディは、サイズが約70(幅)×137(高さ)×8.6 (厚さ)ミリで、重さは約146 グラム。ディスプレイには約5インチフルHD(1080×1920ピクセル)表示の有機EL(Super AMOLED)を搭載している。カラーバリエーションは、コーラルピンク、サテンホワイト、ラピスブルーの3色を用意した。

 OSはAndroid 4.3で、腕時計型端末「GALAXY Gear」との連携も可能だ。プロセッサーにはSnapdragon 800シリーズの「MSM8974」(クアッドコア/2.3GHz)を採用。バッテリー容量は2600mAh。メインカメラは有効約1320万画素で、夏モデルの「GALAXY S4 SC-04E」と同じく14種類の撮影モードに加え、新たに「ゴルフモード」を追加した。本体をなくしたときに、PCで端末の場所を検索できる「Find my Mobile」機能も搭載している。

 通信方式は、Xi(LTE:下り最大150Mbps/上り最大50Mbps)と3G(下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps)に対応する。また、NOTTVやおサイフケータイ(FeliCa/NFC)、ワンセグに対応するが、防水/防塵には非対応だ。

 

GALAXY J SC-02Fの主な仕様
機種名 GALAXY J SC-02F
OS Android 4.3
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8974/2.3GHzクアッドコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約70×137×8.6(最厚部8.9)ミリ
重さ 約146グラム
連続通話時間 3G:約830分、GSM:約690分
連続待受時間 LTE:約340時間、3G:約390時間
バッテリー容量 2600mAh
メインカメラ 有効約1320万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約210万画素CMOS
メモリ ROM:32Gバイト、RAM:3Gバイト
外部メモリ microSDXC(別売/最大64Gバイト)
ディスプレイ 約5インチフルHD(1080×1920ピクセル)有機EL(Super AMOLED)
ボディカラー コーラルピンク、サテンホワイト、ラピスブルー
主なサービス・機能 Xi LTE(下り最大150Mbps/上り最大50Mbps)、HSDPA/HSUPA(下り14Mbps/上り5.7Mbps)、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac、2.4GHz+5GHz)、Wi-Fiテザリング(10台)、GPS、Bluetooth(4.0)、FeliCa/NFC、ワンセグほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.