ニュース
» 2013年10月29日 16時42分 UPDATE

月額最大980円引き:ソフトバンクモバイルとイー・アクセス、「Wi-Fiセット割」を11月1日に開始

ソフトバンクモバイルとイー・アクセスは、モバイルWi-Fiルーターとのセット利用でスマートフォンの月額料金を最大980円割り引く「Wi-Fiセット割」を11月から提供する。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルとイー・アクセスは10月29日、モバイルWi-Fiルーターとスマートフォンをセットで契約しているユーザーを対象に、スマートフォンのパケット定額料を、月額最大980円割り引くキャンペーン「Wi-Fiセット割」を提供すると発表した。申し込み受け付け期間は11月1日から2014年3月31日まで。

 Wi-Fiセット割は、ソフトバンクまたはイー・モバイルのモバイルWi-Fiルーターと、ソフトバンクまたはイー・モバイルのスマートフォンをセットで利用している個人のユーザーが対象で、全国の店舗で申し込みができる。Wi-Fiルーターの契約1回線につき、契約者およびその家族が利用するスマートフォンが最大5回線まで割り引きの対象となる。

 パケット定額料の割り引き額はモバイルWi-Fiルーターの契約期間によって異なる。2年契約の場合、2年間で最大980円割り引かれ、2年以降も最大780円の割り引きが続く。4年契約の場合は、最大980円の割り引きがずっと続く。これらの契約は自動更新で、更新月以外に解約すると契約解除料9975円がかかる。

 対象となるモバイルWi-Fiルーターは、ソフトバンクの「Pocket WiFi 203Z」「Pocket WiFi 301HW」、イー・モバイルの「Pocket WiFi GL09P」「Pocket WiFi GL10P」。今後発売されるモバイルWi-Fiルーターも対象で、一部のMVNOが提供するモバイルWi-Fiルーターも対象になるという。

 スマートフォンの対象機種は、イー・モバイルでは「STREAM X GL07S」「ARROWS S EM01F」の2機種。STREAM X GL07Sは「LTE電話プラン(にねん)+データ定額5」に、ARROWS S EM01Fは「4G-Sプラン+データ定額3-S」の料金プランに加入している必要がある。それぞれ、ベーシックプランの場合は適用されない。ソフトバンクは、「iPhone 5s」「iPhone 5c」「iPhone 5」、Xシリーズを除く同社のAndroidスマートフォン全機種が対象となる(ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクも含む)。ただし、パケット定額サービス「パケットし放題フラット for 4G LTE」「パケットし放題フラット for 4G」「パケットし放題フラット for スマートフォン」のいずれかに加入している必要がある。

 なお、ソフトバンクの「スマホBB割」「4G LTE定額プログラム」「スマホBB割 with BBIQ」との併用はできない。「スマホファミリー割」は、2回線目以降の3Gスマートフォンの場合のみ併用不可となっている。

 「のりかえ学割」「かいかえ割」「iPhone家族感謝割」の一部の特典が適用されている場合も、割り引きの対象外となる。

※初出時に、「併用できないサービスの記述に誤りがありました。お詫びして訂正いたします(10/29 19:10)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.