調査リポート
» 2013年11月01日 09時55分 UPDATE

毎日利用しているユーザーは42.9%――リビジェンのニュースアプリ調査

リビジェンは、10代〜30代のiPhoneユーザーを対象としたニュースアプリの調査結果を発表。毎日利用しているるのは全体の42.9%だった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リビジェンは、10月31日に「ニュースアプリ」についての調査結果を発表した。対象はiPhone端末を使用している10代〜30代の男女で、有効回答数は636。10月31日にインターネット調査を実施した。

 調査内容は、ニュースアアプリの使用頻度や情報収集するジャンルなど全9問。このうち、どのくらいの頻度で情報収集を行っているかという質問では、42.9%が「毎日」、8.6%が「2日に1回」、5.7%は「3日に1回」と回答。また、現在ニュースアプリを利用しているユーザーにアプリ数を質問したところ「1つ」は65.4%、「2つ」は22.4%、「3つ」は7.1%、「4つ」は1.9%、「5つ以上」は3.2%となった。

Photo ニュースアプリを使用した情報収集頻度
Photo 利用しているニュースアプリの数
Photo 情報収集しているジャンル

 情報収集を行っているジャンルでは「エンタメ(芸能界/テレビ/音楽/ほか)」が最も多く42.4%、以降「国内(社会/事件/気象情報/ほか)」が20.5%、「スポーツ(野球/メジャーリーグ/サッカー/ほか)」が14.1%と続く。このほか、情報収集にかける1日あたりの時間は約7割が「10分未満」と回答している。

関連キーワード

アプリケーション | 調査


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう