レビュー
» 2013年11月01日 20時00分 UPDATE

今度の三連休も物欲解放ー! :ここから選ぶ! 「iPad Air」対応ケース&保護シート (1/2)

「軽いからどんどん外に持ち出してね! 」とお勧めするiPad Air。軽くて薄くなったからケースもかっこいいものを選びたいデース!

[長浜和也,ITmedia]

軽くなって料金プランも安くなった“Air”だからケースをつけて持ち出したい

 iPadシリーズの最新モデル「iPad Air」が11月1日から日本でも出荷を開始した。狭額縁ベゼルを採用して横幅が細くなり薄型化も実現したのがiPad Airで最も重要な特徴だ。本体サイズは、約169.5(幅)×240(高さ)×7.5(厚さ)ミリで、重さは469グラムと、従来モデルの185.7(幅)×241.2(高さ)×9.4(厚さ)ミリと比べて幅が狭くなり、重さも約150グラム軽くなった。バッテリー駆動時間は約10時間だ。

 プロセッサは、iPhone 5sと同じ64ビットアーキテクチャのA7(M7モーションコプロセッサ内蔵)を採用し、処理能力とグラフィックス性能が倍増したという。ディスプレイは従来通り2048×1536ドット(画素密度約264ppi)表示対応の9.7型IPS液晶を搭載する。

 日本で取り扱うのはKDDIとソフトバンクモバイルで、それぞれ、11月1日に出荷開始記念のイベントを行い、軽くてデータ通信プランも安くなったiPad Airで、これまで家の中で使うことが多かった従来のiPadシリーズとは違う、家から外に持ち出して“いつも携帯してどこでも使える”iPadとしてユーザーにアピールしている。

けっこうそろったiPad Airオプションアクセサリ

 11月1日に出荷を開始したことで、この週末にiPad Airを購入して、三連休をにやにやとすごしたいと計画しているユーザーも多いだろう。周辺機器ベンダーもそのあたり準備よろしく、10月24日の発表直後からiPad Air専用のオプションアクセサリを多数リリースしている。

 ここでは、週末と三連休にiPad Airで?まった物欲を思う存分解放してもらうために、これまでITmedia Mobileで紹介したiPad Air専用オプションアクセサリをまとめてみた。

「au +1 collection」のiPad Air向け専用アクセサリー

 KDDIは、au公式アクセサリー「au +1 collection」において、「iPad Air」向けアクセサリーを11月1日より順次発売する。ラインアップは、マットな素材の「SMART JACKETシリーズ」、傷に強いナイロン素材の「NYLON STYLEシリーズ」、質感にこだわった「BOOK STYLEシリーズ」だ。あわせて、ブルーライトを約32%軽減し、衝撃吸収性能を備えた専用液晶保護フィルムも発売する。

 ロジクール製のBluetoothキーボード付カバーも取り扱いを発表しているが、こちらは12月中旬以降の出荷になる。

kn_buyerair_01.jpg カラフルなiPad Air専用カバーを発売

ベルキン、iPad Air対応キーボードフォリオ

 ベルキンのiPad Air用Bluetoothキーボード一体型ケース「iPad Air対応キーボードフォリオ」は、iPad Airに対応したキーボード付きのカバーケースで、展開することでノートPC風スタイルでの利用が可能だ。カラーバリエーションで4色を用意、予想実売価格は9980円(税込み)になる。

kn_buyerair_02.jpg iPad Air対応キーボードフォリオ

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.