ニュース
» 2013年11月08日 10時46分 UPDATE

Google Glass、どこにいても自宅に帰れる道案内機能が追加

Googleのメガネ型端末「Glass」に、自宅と職場への道案内機能とGoogleカレンダーの予定を確認する機能が追加された。

[ITmedia]
 glass 0 10月に発表された新型Glass

 米Googleは11月7日(現地時間)、ウェアラブルコンピュータ「Google Glass」のプロトタイプユーザー(Glass Explorer)向けの今月のソフトウェアアップデートを開始した。同社は、Explorerからのフィードバックに基づいたアップデートを毎月提供している。

 今回のアップデートで、Google Mapsにあらかじめ自宅と職場の住所を登録しておくと、音声で「ok glass, get directions to home(あるいはwork)」と命令することで、現在地からの道案内が始まるようになった。

 glass 1

 また、音声命令でGoogle Calendarの予定を確認できるようになった。

 glass 2

 Google GlassのFAQページも更新され、ExplorerがGoogle Glass端末を転売した場合、Googleは端末を利用できなくするといううわさを否定した。

 Googleは10月にExplorerプログラムを拡大したが、一般への販売は2014年になるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.