ニュース
» 2013年11月13日 19時27分 UPDATE

App Town ジャンル:ソーシャルネットワーキング:SNSで仲間と共有できるカレンダーアプリ「Coyomee」

コヨミイは、SNS機能を持つカレンダーアプリの提供を開始した。SNSを利用して、参加者がスケジュールやイベントを共有できるカレンダーアプリだ。

[長浜和也,ITmedia]

 コヨミイは、SNS機能を持つカレンダーアプリ「Coyomee」の提供を開始した。コヨミイが運営するSNSを利用して、参加者がスケジュールやイベントを共有できるカレンダーアプリだ。iOS 6.1以降に対応する。AppStoreから無料でダウンロードできる。

kn_coyomee_01.jpg SNSを利用して仲間と予定を共有できるカレンダーアプリ「Coyomee」

 カレンダーのデザインを50人のデザイナーが提供しており、ユーザーは自分の好みや気分に合わせて自由に変更できる。提供するデザインは随時更新する予定で、2014年には課金をして利用できるデザインも用意する計画もある。カレンダーに予定を示すシールでは、アプリで用意したデザインのほかにユーザーが自分で撮影した写真からデザインしたオリジナルシールも利用できる。

 このほか、SNSで共有したイベントに参加登録して実際に参加(GPSを使ったチェックイン機能で判断する)すると、オリジナルのシールがもらえる機能も実装しているので、イベントの集客用としても利用できる。

 コヨミイでは、このカレンダーアプリで利用できるSNSを11月8日から立ち上げており、将来的に10万人規模まで拡大する計画だ。現在、渋谷区と連携して、アパレルショップやカフェで入手できるポストカードから参加者を誘導しているが、今後、テレビなどでも告知して参加者を増やしていく予定という。

kn_coyomee_02.jpg 50人のデザイナーが提供するカレンダーデザインを自由に変更したり、自分で撮影した写真からオリジナルシールを作成したりと、デザインでも楽しめるカレンダーアプリだ

alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.