ニュース
» 2013年11月19日 12時04分 UPDATE

UQの「HWD14」にも、メタリックレッドが登場

UQコミュニケーションズは、「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」のボディーカラーにメタリックレッドを加えて、11月22日9時から順次発売する。

[長浜和也,ITmedia]

 UQコミュニケーションズは、「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」(以下、HWD14)のボディーカラーにメタリックレッドを加えて、11月22日9時から順次UQ WiMAXオンラインショップやMVNO各社で発売する。HWD14は、KDDIでも取り扱っているが、UQコミュニケーションズ取り扱いでは、これまで本体カラーがブライドシルバーのみだった。

 HWD14は、UQコミュニケーションズが10月31日から提供を開始したWiMAX 2+に対応するモバイルルーターで、WiMAX 2+のほかに、WiMAX、そして、auの800MHz帯対応4G LTEも利用できる。通信モードとして、WiMAX 2+とWiMAXを利用でいる「ハイスピード」モード、WiMAX 2+と4G LTEを利用できる「ハイスピードプラスエリア」モード、WiMAXだけを利用する「ノーリミット」モードを用意していて、手動で切り替える。

 本体にはサイズが2.4インチで解像度が240×320ピクセルのタッチパネル内蔵ディスプレイを搭載。PCがなくても、通信モードや本体の詳細な設定が行える。無線LANはIEEE 802.11b/g/nに準拠し、同時接続できるWi-Fi機器は最大10台。本体搭載バッテリーの容量は3000mAhで、ワイヤレス充電(Qi)に対応するほか、モバイルバッテリーとして使うことも可能だ。サイズは62×100×15.5(最厚部15.7)ミリで、重さは約140グラムだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.