ニュース
» 2013年11月26日 12時52分 UPDATE

ドコモの「GALAXY Gear」にアラームの不具合 アップデートで対応

ドコモは、「GALAXY Gear(SM-V700)」のソフトウェア更新を開始した。アラームが鳴らない不具合を改善する。

[村上万純,ITmedia]

 NTTドコモは11月26日、Samsung電子製の腕時計型端末「GALAXY Gear(SM-V700)」のソフトウェアアップデートを開始した。

photo 「GALAXY Gear(SM-V700)」

 今回のアップデートにより、連携対象のスマートフォンと接続してアラームを設定してもアラームが鳴らない不具合が改善される。自動更新は非対応で、スマートフォンかPC経由でアップデートできる。スマートフォンを使う場合は、「Gear Manager」をインストールしたスマートフォンとGALAXY Gearを接続後、スマートフォンで「Gear Manager」→「Gearソフトウェアの更新」と選択し、画面の案内に従って操作する。PCの場合は専用ソフト「Samsung Kies」をインストールする必要がある。更新時間はスマートフォンが約5分でPCが約8分。更新後のビルド番号は「V700XXUAMJ9」になる。

関連キーワード

GALAXY Gear | Samsung | NTTドコモ | 不具合


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう