ニュース
» 2013年11月26日 16時18分 UPDATE

Wi-Fiモデルのみ:LG、ワイドUXGAの8.3インチタブレット「LG G Pad 8.3」を11月30日に国内販売

LGエレクトロニクスは、ハイエンド端末ブランド「G」シリーズの8.3インチタブレット「LG G Pad 8.3」を11月30日に国内で販売する。【※11/28更新:発売日は12月6日に変更された】

[村上万純,ITmedia]

 LGエレクトロニクスは11月26日、Android搭載のタブレット「LG G Pad 8.3」を11月30日に国内で販売すると発表した。取り扱いはWi-Fiモデルのみ。価格はオープンで、実売想定価格は4万4800円。

photo 「LG G Pad 8.3」

 G Pad 8.3は、LGのフラッグシップブランド「G」シリーズのタブレットで、ワイドUXGA(1920×1200ピクセル、273ppi)対応の8.3インチIPS液晶ディスプレイを搭載した。ポケットにも収まる設計は手のひらへのフィット感もよく、グリップ性も備えたという。本体サイズは216.8(幅)×126.5(高さ)×8.3(厚さ)ミリで、重さは約338グラム。

 プロセッサーはSnapdragon 600(1.7GHz/クアッドコア)を採用した。RAMは2Gバイト、ROM(内部ストレージ)は16Gバイトを内蔵する。メインカメラは有効約500万画素CMOSを備える。また、バッテリー容量は4600mAhとなっている。無線接続は、IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0+HSが利用できる。

 プリインストールされているLG独自の機能としては、Androidスマートフォンとペアリングして、スマートフォンにかかってきた電話やメールをG Padで確認し、そのままメールの返信ができる「Qペア」を搭載。スマートフォンで閲覧していたURLや動画を共有できるほか、G Pad内にある画像、音楽、動画、テキストなどのデータをスマートフォンやテレビなどほかのデバイスでワイヤレスにストリーミングできる。

 そのほか、G Padを使ってテレビやセットトップボックスを操作できる「Qリモート」、最大4つのウィンドウを画面上に表示する「Qスライド」、画面を2回タップするとディスプレイのオン/オフが切り替わる機能などを搭載する。

 G Pad 8.3の販売はシネックスインフォテックが行う。全国の家電量販電のほか、法人向けにも提供していくという。

11/28 19:50更新

 LGエレクトロニクスは、「諸般の事情により」、LG G Pad 8.3の発売日を12月6日に延期した。

「LG G Pad 8.3」の主な仕様
機種名 LG G Pad 8.3
OS Android 4.2.2(コードネーム:Jelly Bean)
ディスプレイ 8.3インチワイドUXGA(1920×1200、273ppi)IPS液晶ディスプレイ
CPU Qualcomm Snapdragon 600(1.7GHz/クアッドコア)
メモリ ROM:16Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
メインカメラ 有効約500万画素裏面照射型(AF)
インカメラ 有効約130万画素
本体サイズ(幅×高さ×厚さ) 216.8×126.5×8.3ミリ
重さ 338グラム
バッテリー容量 4600mAh(リチウムポリマー)
通信 Bluetooth 4.0+HS、USB 2.0、Wi-Fi(802.11a/b/g/n 2.4/5GHz)、Miracast、SmartShare

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.