ニュース
» 2013年12月05日 16時21分 UPDATE

ドコモ、China MobileとKTの3社事業協力契約を3年間延長

NTTドコモは、中国のChina Mobile、および韓国のKTと、2011年1月に締結した3社間の事業協力契約を2017年1月まで3年間延長することに合意した。

[房野麻子,ITmedia]

 NTTドコモは、China Mobile Communications Corporation(China Mobile)、KT Corporation(KT)と、2011年1月に締結した3社間の事業協力契約を2017年1月まで3年間延長することに合意した。

 これまでドコモは、NFC国際ローミングの共通仕様策定や、日中韓へのWi-Fiローミングインを海外通信事業者に提供するスキームの構築、コンテンツの相互提供などで、2社と各種サービスの開発や連携を進めてきた。

 今回の契約延長により、日中韓における「LTE国際ローミングサービス」の早期実現を目指すとし、その第一段階として、12月2日に、KTのユーザーがドコモのLTEネットワークを利用できる「LTE国際ローミングインサービス」を開始している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.