ニュース
» 2013年12月18日 11時17分 UPDATE

「dビデオ」で映画1本420円のレンタルサービスを開始――新作お試し体験キャンペーンも

ドコモが、「dビデオ」で映画1本あたり420円の個別課金サービスをスタート。また、dビデオに登録すると新作映画を1本視聴できるキャンペーンも実施する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 スマートフォン向け定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」において、レンタルサービスを12月17日よりスタートした。

Photo 「パシフィック・リム」(C) 2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 今回は月額525円の会員向けサービスに加え、映画1本あたり420円のレンタルサービスも開始。これにより、月額会員でなくとも対応デバイスから利用可能となる。課金方式はケータイ払いおよびドコモポイントで、再生方法はストリーミングまたはダウンロード。再生可能期間は決済後30日以内で、再生開始から48時間以内も視聴可能となっている。なお、マルチデバイスでの視聴は会員のみが利用できる。

 サービスの開始を記念し、新作映画1分となる420円相当の「クーポン」を全員にプレゼントするキャンペーンを開催。対象は2014年1月31日までにdビデオの月額会員登録をしたユーザーで、クーポン有効期限は2014年2月28日。

 12月17日からは「パシフィック・リム」「華麗なるギャッツビー」「ワイルド・スピード EURO MISSION」が配信開始となり、今後は「ワールドウォーZ」「エリジウム」「ホワイトハウスダウン」なども予定している。

関連キーワード

dビデオ | 動画配信 | NTTドコモ | 映画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.