トップ10
» 2013年12月24日 21時10分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:“オプション無し頭金0円”で端末が買えるキャリアのオンラインストア

複数のオプション加入を条件に、端末の頭金を0円にする――という携帯電話の販売方法に疑問の声が高まっている。オプション加入に関わる煩わしいやりとりを省きたいなら、キャリアの直販サイトを利用するのも手だ。

[ITmedia]

 今回のMobile Weekly Top10は、12月16日から12月22日までのアクセス数を集計した。先週最も読まれた記事は、はじめてのLINE入門。次いで5人のブロガーによるXperia Z1とiPhone 5sの比較座談会が2位となり、3位はドコモメールの機能拡張に関するニュースだった。年内の冬モデル発売が「Xperia Z1 f」で一段落したこともあり、人気アプリや話題のサービスへの興味が相対的に高くなったようだ。

 各キャリアが同じスマホや似たスマホを発売するなかで、料金とネットワーク、サービスへの注目度がますます高くなってきた。そしてショップによるオプションサービスの強制加入問題など、端末販売のあり方にも厳しいまなざしが注がれている。多くの店舗で掲示されている分割価格は指定のオプション加入を前提としたもので、それを断ると数千円の頭金が発生することが当たり前になっている。使わないオプションを購入後に解約しつつ、こうした販売方法に疑問を持った人も多いだろう。

 もちろん中にはオプション加入を勧めることもなく、頭金0円で端末を割賦販売しているショップもある。その最たる存在が、キャリアが運営しているオンラインストア(割賦販売制度がないキャリアを除く)だ。端末をその場で手にできない、店員に疑問や要望を伝えられないなどのデメリットはあるが、欲しい端末や契約するプランが決まっていて、オプション加入に関わる煩わしいやりとりを省きたいなら、キャリアの直販サイトを利用するのも一考だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.