ニュース
» 2013年12月25日 16時14分 UPDATE

月額2980円の専用パケット定額サービスも:ドコモ、ビジネススマートフォン「F-04F」を1月6日に発売

NTTドコモは、電話やメールといった基本機能が使いやすく、セキュリティ性が高いビジネススマートフォン「F-04F」を2014年1月6日に発売。同時に、データ通信が月額2980円で利用できる専用のパケット定額サービス「Xiパケ・ホーダイ for ビジネス」も提供する。

[房野麻子,ITmedia]

 NTTドコモは、電話やメールといった基本機能が使いやすく、セキュリティ性が高いビジネススマートフォン「F-04F」を2014年1月6日に発売。同時に、この端末のユーザーを対象に、データ通信が月額2980円で利用できるパケット定額サービス「Xiパケ・ホーダイ for ビジネス」も提供する。

photophoto ビジネススマートフォン「F-04F」。カラーはブラックのみ

 F-04Fは、省電力な「WhiteMagic」を採用した4.3インチQHD(540×960ピクセル)ディスプレイや、指先でロック解除ができる「スマート指紋センサー」を搭載したシンプルなスマートフォン。基本機能が使いやすい専用のユーザーインタフェース「テレフォンホーム」を採用しており、電話やメールの着信をホーム画面で確認し、左右のスワイプで履歴も表示するなどフィーチャーフォンライクな使い方ができる。

※初出時に「テレフォンホーム」を「シンプルホーム」としていましたが、ドコモのリリースが誤っていたため、変更しました(12/26 18:41)。

 背面に指紋センサーを搭載し、指先でロック解除が可能。また、IDやパスワードを一括管理できる「パスワードマネージャー」も用意されている。ドコモの法人向けセキュリティサービス「SECURITY for Biz」に対応し、端末管理やVPN、証明書などの機能をサポート。スマートフォンを紛失した場合は、遠隔操作でスマートフォンのロックや初期化が可能だ。さらに、スマートフォン内のデータやmicroSDカード内のデータは暗号化でき、機密情報の漏洩を防止できる。

 ユーザーが構築したMicrosoft Exchangeサーバと連携し、外出先でもスマートフォンでメールやスケジュール、連絡先を利用できるほか、Google Playからのアプリダウンロードを制限しているため、仕事以外で使うことを防ぐことができる。なお、アカウント登録などの設定をせずに、購入後、すぐに使用することが可能。通話内容を自動で録音する自動通話録音機能も搭載している。

専用のパケット定額プランも

 F-04Fのユーザーを対象にしたパケット定額サービス「Xiパケ・ホーダイ for ビジネス」も、端末の発売と同時に提供。月額2980円のフラット型定額サービスで、1か月の高速データ通信上限は500Mバイト。それ以降は最大通信速度が128Kbpsに制限される。

photo 「Xiパケ・ホーダイ for ビジネス」
ビジネススマートフォン「F-04F」の主な仕様
機種名 ビジネススマートフォン「F-04F」
OS Android 4.2
プロセッサー Qualcomm Snapdragon APQ8064T/1.7GHzクアッドコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65×131×11ミリ
重さ 約140グラム
連続通話時間 3G:540分、GSM:580分
連続待受時間 LTE:約450時間、3G:約500時間、GSM:約430時間
バッテリー容量 2500mAh
メインカメラ 有効約810万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約130万画素CMOS
メモリ ROM:8Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約4.3インチ QHD(540×960ピクセル)表示 TFT液晶(White Magic) 最大1677万色表示
ボディカラー ブラック
主なサービス・機能 Xi(下り100Mbps/上り37.5Mbps)、FOMAハイスピード(下り14Mbps/上り5.7Mbps)、GSM、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth(4.0)、Wi-Fiテザリング、おサイフケータイ(FeliCa)、spモード、エリアメールほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.