ニュース
» 2013年12月27日 11時40分 UPDATE

地上200メートル 読売新聞ビル屋上からの風景を楽しめる「YOMISORA」

読売新聞東京本社は、新社屋「読売新聞ビル」オープンを記念したAndroidアプリ「YOMISORA」をリリースした。地上200メートルから都内を一望できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 読売新聞東京本社は、Android向けアプリ「YOMISORA」を12月26日にリリースした。ダウンロードは無料。

PhotoPhotoPhoto Android向けアプリ「YOMISORA」

 東京・大手町に新社屋「読売新聞ビル」がオープンすることを記念したアプリ。地上200メートルのビル屋上から見渡す絶景が楽しめる「360°View」モードを搭載し、朝/昼/夕方/夜の時間帯ごとに風景が異なるほか、ジャイロセンサー機能により端末の傾きに応じて視界も変化する。

 また、パノラマ画面に浮かぶアイテムを集めるゲーム「Yomiuri Collection」も用意。アイテムのアイコンにタッチすると、読売新聞にまつわるエピソードやキャラクターに関する情報が閲覧できる。さらにスペシャルアイテム「ゴールド新社屋ビル」を手に入れると、読売新聞のデジタル会員サービス「読売プレミアム」が2014年3月31日まで無料になるという。

 対応OSはAndroid 2.3以上で、推奨はAndroid 4.0以上。

photo

関連キーワード

読売新聞 | Android | 東京 | ARアプリ | ビル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.