ニュース
» 2014年01月06日 06時46分 UPDATE

2014 International CES:実質的開幕2時間前──2014 CES“前前日”リポート

2014年のCESがまもなく始まる。現地からの第一報は、正式開幕前前日のCES Unveiledや開催前日に集中するプレスカンファレンスから注目の“予定”を紹介する。

[長浜和也,ITmedia]

開幕前日の基調講演はQualcommからIntelに

 2014 International CES(以下、2014 CES)が、現地時間の1月7日から始まる。会場は、例年と同じく、米国ラスベガスのLas Vegas Convention and World Trade Center(LVCC)と、The Venetianになる。また、開催前日の6日には各企業の説明会が集中するが、その会場も2013年と同じMandalay Bay Hotelだ。

 現地時間の5日には、「CES Unveiled」が行われる予定だ。CES Unveiledは、その年のCESで注目の製品が一堂に会するイベントで、実質的に2014 CESのスタートになる。

 開幕前日の6日は、報道関係者に向けた各企業の説明会が集中する。2014 CESでは、LG Electronics、シャープ、パナソニック、Huawei、サムスン電子、エプソン、Intelなどが“公式”の説明会を予定しているほか、東芝やLenovo、NVIDIA、AMDなど“非公式”で説明会を予定する企業も多い。また、ソニーは、これも毎回恒例となっている展示ブースの事前公開に合わせて、PC、ゲーム、AV機器、デジタルカメラといった各事業の幹部による説明会を行う。

 公式基調講演のトップとして6日夕方には、Intel CEOのブライアン・クルザニッチ氏が登場する。CEO就任して初めてのInternational CESで、米国コンシューマー業界にどのようなメッセージを伝えるのか注目したい。

 7日の午前には、正式開幕後最初の基調講演にソニー CEOの平井一夫氏が登場する。2013年のIFAで掲げた「One Sony」のコンセプトをこの先どのように進化させていくのか。製品群が登場したあとの“第二段作戦”について注目したい基調講演だ。

 以上、PCやタブレットデバイス、デジタルカメラやデジタルオーディオの今後を占う2014 CESの情報は、ITmediaのPC USER、Mobile、LifeStyle、デジカメプラス、そして、eBook USERで連日お伝えする予定だ。また、2014 CESの特集ページにも関連記事を集約していくので、動向をまとめてチェックしたい人は是非利用してほしい。

kn_zenzen_01.jpgkn_zenzen_02.jpg 5日のCES Unveiledから6日の各メーカー説明会の会場になるMandalay Bay Hotel(写真=左)……の隣にあるMandalay Bay HotelのConvention Center。ホテルの建物を目指して歩くととんでもないことになる広大なラスベガスで、ITmedia取材班の老兵は腰痛をおして取材を観光、いや、敢行するのであった

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.