ニュース
» 2014年01月15日 12時15分 UPDATE

「ARROWS Z FJL22」に画面が点灯しない不具合 ソフト更新で対処

KDDIが富士通製スマホ「ARROWS Z FJL22」のソフト更新を開始した。スリープ時に電源キーを押しても画面が点灯しない不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは1月14日、富士通モバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「ARROWS Z FJL22」(レビューまとめはこちら)のソフトウェアアップデートを開始した。スリープ時に電源キーを押しても画面が点灯しない不具合を解消する。

photo 「ARROWS Z FJL22」

 ソフト更新は3G/LTE/Wi-Fiを介して端末単体で行なう。アップデートファイルのサイズは約6Mバイトで、更新の所要時間は約5分。更新後のビルド番号はV10R51Aになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.