ニュース
» 2014年01月15日 15時52分 UPDATE

ソフトバンクがオープン戦チケットを490円で販売――応援団長は「お父さん」が続投

福岡ソフトバンクホークスとソフトバンクモバイルは、ホークスのオープン戦チケットを490円で販売する。また応援団長は白戸家の「お父さん」が続投する。

[平賀洋一,ITmedia]

 福岡ソフトバンクホークスとソフトバンクモバイルは1月15日、ホークスのオープン戦内野指定席が490円で購入できる「オープン戦490円チケット」を発売した。スマートフォン・携帯電話向けのホークス応援サイトから購入できる。

 対象は2014年にヤフオクドームで開催される全12試合で、各試合とも限定1000枚を用意。オープン戦の内野指定席は通常4000円だが、今シーズンのホークスの日本一奪回を祈願して1枚490円で販売する。購入は1人1回限り1試合のみの最大6枚まで。他社ユーザーでも購入できるが、ソフトバンクの端末から購入した場合は特典として「2014ホークススローガンステッカー」をプレゼントする。

photo

 またホークスとソフトバンクは、2009年に就任したホークス応援隊長の白戸家の「お父さん」が2014年シーズンも続投することも合わせて発表した。2014年のスローガン「俺がやる。」のもと、オープン戦490円チケットをはじめ、宮崎キャンプでの応援協賛などのさまざまな企画を展開し、悲願の日本一奪回に向けホークスを盛り上げていくとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.