ニュース
» 2014年01月22日 11時14分 UPDATE

iOSデバイスに加えてAndroidモデルも:KDDI、フランスもLTE国際ローミングの対象に

KDDIは、1月23日からフランスでLTE国際ローミングサービスを提供する。

[長浜和也,ITmedia]

 KDDIは、1月22日に「グローバルパスポート」のLTE国際ローミングサービスをフランスで提供することを発表した。サービス提供開始は1月23日からで、フランスのキャリアは「Bouygues Telecom」になる。

 対象機種は、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5(iOS 7へのアップデート必要)などのiOSデバイスに加えて、2014年春モデルで発表したスマートフォンなどAndroidデバイスも利用できる。

 従来のローミングサービスと同様の方法で利用でき、申し込みは不要だ。また、LTE通信料についても定額料金で利用できる「海外ダブル定額」の対象となる。なお、「海外ダブル定額」は「LTE NET」の契約が必要だ。定額料金の1日単位は日本時間の0時から23時59分の利用ごとに適用する。

 定額の対象は、auスマートフォンからのメール、Webブラウザなどの利用に加えて、PCなどとの接続による利用も含む。

パケット通信料 定額上限1 定額上限2
  約24.4Mバイト(4万円相当)まで 約24.4Mバイト(4万円相当)以降
1.6円/Kバイト 最大1980円/日(免税) 最大2980円/日(免税)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.