ニュース
» 2014年01月31日 13時54分 UPDATE

スマホ用電力測定ツール「TRYGLE POWER BENCH」がバージョンアップ

トライグルは、スマホの消費電力を測定する開発者向けツール「TRYGLE POWER BENCH」をバージョンアップした。スマホの動作ログも取得できるようになり、アプリごとの消費電力も測定できるようになった。

[平賀洋一,ITmedia]

 トライグルは1月30日、携帯電話キャリアや端末メーカーで広く利用されているスマートフォン用の電力測定ツール「TRYGLE POWER BENCH」をVer.2.0にバージョンアップした。

photo TRYGLE POWER BENCHの構成

 TRYGLE POWER BENCHは、モバイル電力測定器「MOBILE POWER LOGGER」、ベンチマークアプリ「SCENARIO PLAYER」、解析用PCツール「POWER ANALYZER」から構成されているツール。

 Ver.2.0では新たにプロセス監視アプリ「PROCESS LOGGER」が追加され、アプリ毎の通信およびプロセッサー使用率の推移をPC上で視覚的に確認できるようになった。また解析用PCツールの操作性も向上。電力消費が大きい時間帯を消費電流ログから特定してその時間帯に電力を消費していたアプリの挙動を割り出すことも容易になり、Androidアプリの電力測定ノウハウがないソフトウェア開発者でも簡単に電力測定が行え、アプリ開発をしながら電力消費の原因究明を効率的に進められる。

photo

 読み込める端末ログも拡充し、すでに開発環境で使われている測定器のオリジナルデバッグログも解析データとして活用可能。スマートフォン以外のAndroidデバイスの電力測定にも利用できるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう